2018年11月22日 『人気一あわ酒スパークリング純米大吟醸』がawa酒協会から認定を受けました。

awa120181122.jpgawa220181122.jpgawa320181122.jpgawa420181122.jpgawa520181122.jpgawa620181122.jpg『人気一あわ酒スパークリング純米大吟醸』がawa酒協会から認定を受けました。

10月17日八芳園にてawa酒協会主催の認定式が行われ、参加させていただきました。
第一部では「認定証」の授与式、第二部は一般のお客様へのawa酒のお披露目があり、12月より発売する『人気一あわ酒スパークリング純米大吟醸』を発表させていただきました。
当日は小泉進次郎氏を始め、多くの業界内外の有名専門家に来ていただきました。
これからは世界の乾杯酒を目指して、さらに商品開発を行いたいと思っています。

この認定式は下記の開発基準、品質基準を外部の検査機関により分析し、合格した商品だけが受けることができます。
商品開発基準
1. 米(※2)、米こうじ及び水のみを使用し、日本酒であること
2. 国産米を100%使用し、かつ農産物検査法により3等以上に格付けされた米を原料とするものであること
3. 醸造中の自然発酵による炭酸ガスのみを保有していること(※3)
4. 外観は視覚的に透明であり、抜栓後容器に注いだ時に一筋泡を生じること
5. アルコール分は、10度以上であること
6. ガス圧は20℃で3.5バール(0.35メガパスカル)以上であること(※3)
品質基準
常温で3ヶ月以上、香味、品質が安定していること。また火入れ殺菌を行うこと。炭酸ガスは、配管及び容器内のガス置換の目的で使用するものを除く
※2 純米であることや精米歩合については規定しない
※3 二次発酵についてはタンク内でも瓶内でも規定内とする