2019年8月 5日 キャビアとawa酒のペアリング勉強会

20190805-4-1.jpg20190805-4-2.jpg20190805-4-3.jpg10日はシャングリラホテルの日本人ソムリエ佐藤克敏氏も参加いただき、パリのKaviariでawa酒とのペアリングを体験させていただきました。 チョウザメの捕獲は1998年からルールが厳格化され、2008年には世界的に禁止となり、現在では養殖のみなのだそうです。 こちらのお店ではフランス、中国、イタリア、ブルガリア、イランで自社基準で養殖し輸入していて、驚いたのは現在最も高品質なのは中国産であったこと、価格も高価で味わいも最も良いものでした。 今回はシャンパンとawa酒のどちらが合うかを試させていただきました、キャビア特有の塩味がawa酒の甘みにマッチして、ペアリングした方がさらに美味しく感じました。 魚卵+塩味+日本酒は最強なので、ここだけはシャンンパンよりも良かったと思います。