2019年2月 6日 2月4日は立春しぼりの出荷を開始しました。

20190206-3-1.jpg20190206-3-2.jpg例年通り今年も2月4日立春の朝に絞った純米吟醸『立春しぼり』の出荷をしました。 今年は経験したことが無いほど温かい立春で、気温も10度近くまで上がり立春とは思えない陽気でした。 暖かい地方では梅の花が咲き始め、立春の前日は節分、立春から数えて88日目を八十八夜、初めて吹く南よりの強風を春一番と呼びます。 風水を始めとする占いでは、立春を以て年が変わります。 節分の豆撒きや恵方巻といった習慣も、立春を年初として、新しい年の幸運を願って行われます。 立春しぼりは、大寒から立春までの一年のうちで最も寒い季節に仕込まれ、立春当日の朝に搾った酒で、春を迎える縁起の酒です。 今年の恵方(東北東)を向いて飲めば開運間違いなし!