2019年7月16日 新しい小さなメゾン、ポール・レノワを見学。

20190716-4-1.jpg20190716-4-2.jpg20190716-4-3.jpg20190716-4-4.jpg20190716-4-5.jpg10日はシャンパーニュでも新しいそして小規模なメゾン、ポール・ロノワを見学させていただきました。 これまで見学した超一流の大手とは違い、家族経営の小さなメゾンです。 しかもまだこのメゾンのオーナーになって数年だそうで、樽も新樽をロースト違いで注文して好みの熟成を研究中など、まだ試行錯誤を繰り返している話に親近感を感じました。 手造りらしい圧搾機、15歳から手伝っていて覚えたという神技のデコルジュマンも披露していただきました。 販売に関しても、95%が輸出。 樽ごとネットオークションで販売し、発酵期間や熟成期間、ドサージュの量まで注文を受けたりと、他では無いサービスで売り上げを伸ばしているそうです。 地下のセラーにはワイヤーで空中に浮いた樽が・・見た目に美しいからだとのこと。 テイスティングもデコルジュマン直後のもの、ロースト違い、ドサージュ違いといろいろ飲ませていただきました。