2020年3月17日 Kura Masterの審査員来日イベント。

200317-5-1.jpg200317-5-2.jpg200317-5-3.jpg200317-5-4.jpg2月3日はフランス発の日本酒コンクールKura Masterの審査員が新宿伊勢丹に来店し、来日イベントを開催しました。 Kura Masterは2017年パリで始まったフランスで唯一のフランス人によるフランス人のための日本酒コンクールです。 昨年は、約100名のフランス人トップソムリエが集まり、720銘柄の日本酒を審査いたしました。 この日は伊勢丹で販売しているKura Masterの上位入賞酒を試飲し、トップソムリエのコメントをインスタライブ配信しました。 人気酒造のあわ酒スパークリング純米大吟醸も美味しくいただきました。 当日の参加者左から、Xavier THUIZAT Hotel de Crillon(5星) シェフソムリエ。Kura Master 審査委員長。 David BIRAUD Hotel Mandarin Paris ディレクター・ソムリエ、ソムリエとしてMOF(国家最優秀職人章)を取得、フランス・ソムリエコンクール・チャンピオン、欧州ソムリエコンクールおよび世界ソムリエコンクール第2位。 Philippe Troussard、フランス・ジュラ地方のホテルレストランLes Caudalies オーナーソムリエ、ソムリエとしてMOF(国家最優秀職人章)取得。 Amandine PASTOUREL、アルザスとトゥーレーヌで、ソムリエの勉強をする。星付きレストランから、ビストロまで、あらゆるタイプのレストランでの勤務経験を持つ。フランス初の女性3星レストラン・シェフとしてスイス、ロンドン、ジュネーブ、シンガポールに展開しているレストラン・ピックのパリ店であるLa Dame De Pic (ミシュランの1星レストラン)で、シェフソムリエとして活躍中。 Philippe JAMESSE、現在コンサルタント会社ANDシャンパーニュ・アンド・ヴァン代表、25年前からシャンパーニュ地方の有名レストランでソムリエとして従事。2001年よりシェフ・ソムリエとして 2星のシャトーレストラン「ドメーヌ・レクレイエール」で活躍。