蔵元ブログ

gakko1.jpggakko2.jpggakko3.jpggakko4.jpg11月17日18日、『日本酒学園の文化祭』をテーマに、日本酒を飲んで、学んで、見せて、楽しむイベント【日本酒文化祭!2018】が開催されました。 その学校の教室を使った特別授業が行われ、『ほんの20年前は、海外でまったく売れなかった日本酒。どうして売れるようになったのか?そしてこれから、どのように変化して行くのか?昨今の市場調査、販売状況から、これからの未来の日本酒を考えます』というテーマで講師をさせていただきました。 池袋の廃校を利用した施設、みらい館大明を利用した新しい試みのイベントは斬新かつディープな日本酒の世界を楽しく紹介していて、初心者からプロまで新しい発見を体験できたと思います。 これからも私立・日本酒学園に期待しています。

gokito2018-1.jpggokito2018-2.jpggokito2018-3.jpg10月23日大安吉日、今年も御祈祷酒の発売に合わせ、地元の髙橋宮司にお祓いをしていただきました。 人気酒造は、すべて瓶貯蔵ですので、タンクではなく瓶貯蔵のお祓いです。 日本酒は古来から、御神酒や御清めの用途がある唯一の商品です。人気一御祈祷酒は、お酒の好きな人に贈ったり、飲んだりするなら『御利益(ゴリヤク)のあるお酒を贈り(飲み)ませんか?』というメッセージを商品コンセプトとして打ち出した、新しいコンセプトを持った商品です。 「御利益」という分かりやすいメッセージを伝えることにより、新たな日本酒需要を発掘するのが目標です。 御利益に焦点を合わせた商品ですが、酒質としては通常の純米吟醸よりグレードアップした酒質で、特別な日の"ご馳走"や、お節料理にも合うよう、ちょっと濃い味わいにこだわった商品です。 年末年始に楽しんで頂く企画です。 販売店様が限られていますので、ご興味がありましたら、人気酒造までお問い合わせいただけましたら幸いです。 ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

20181210-1.jpg20181210-2.jpgあわ酒スパークリング純米大吟醸がawa酒協会の認定を受けた記事を地元の新聞社に掲載いただきました。 この商品は、濁りの無い瓶内発酵のスパークリング日本酒で、世界に通用する厳格なawa酒協会の品質基準に沿って造られ、地元産の酒造好適米、米麹、水のみを使用して、火入れ殺菌を行い、熟成させ、香味・品質が安定した新しいお酒です。

DSC_0211.JPGDSC_0212.JPGDSC_0219.JPG12月9日(日) 有楽町東京国際フォーラムにて 「ふくしま大交流フェスタ2018」が開催されました。 有料試飲にて、大吟醸、ゴールド人気純米大吟醸、黒人気純米吟醸 が多くのお客様に飲んでいただきました。 人気酒造のお酒をこれからも広めていきます。

awa120181122.jpgawa220181122.jpgawa320181122.jpgawa420181122.jpgawa520181122.jpgawa620181122.jpg『人気一あわ酒スパークリング純米大吟醸』がawa酒協会から認定を受けました。

10月17日八芳園にてawa酒協会主催の認定式が行われ、参加させていただきました。
第一部では「認定証」の授与式、第二部は一般のお客様へのawa酒のお披露目があり、12月より発売する『人気一あわ酒スパークリング純米大吟醸』を発表させていただきました。
当日は小泉進次郎氏を始め、多くの業界内外の有名専門家に来ていただきました。
これからは世界の乾杯酒を目指して、さらに商品開発を行いたいと思っています。

この認定式は下記の開発基準、品質基準を外部の検査機関により分析し、合格した商品だけが受けることができます。
商品開発基準
1. 米(※2)、米こうじ及び水のみを使用し、日本酒であること
2. 国産米を100%使用し、かつ農産物検査法により3等以上に格付けされた米を原料とするものであること
3. 醸造中の自然発酵による炭酸ガスのみを保有していること(※3)
4. 外観は視覚的に透明であり、抜栓後容器に注いだ時に一筋泡を生じること
5. アルコール分は、10度以上であること
6. ガス圧は20℃で3.5バール(0.35メガパスカル)以上であること(※3)
品質基準
常温で3ヶ月以上、香味、品質が安定していること。また火入れ殺菌を行うこと。炭酸ガスは、配管及び容器内のガス置換の目的で使用するものを除く
※2 純米であることや精米歩合については規定しない
※3 二次発酵についてはタンク内でも瓶内でも規定内とする

enzo13.jpgenzo14.jpgenzo15.jpgenzo16.jpgenzo17.jpgenzo18.jpg10月13日、2日目もイタリアモデナのエンツォ・フェラーリミュージアムで「ARIGAMO & ARIGATO」~モデナ東京文化交流イベント~が行われ、そこで人気一のプロモーションをさせていただきました。 このウェーブの黄色い建物に作られた、100名以上が着席で食事ができるスペースに、2日目はピアノが持ち込まれ、テノールとソプラノのミニコンサートがディナーの前に披露されました。 この日も人気一のスパークリングとゴールド人気とのディナーにご招待いただき、椎茸の生産者の皆様とご挨拶をさせていただきました。 特別な空間で素晴らしい体験をさせていただきました。

enzo7.jpgenzo8.jpgenzo9.jpgenzo10.jpgenzo11.jpgenzo12.jpg10月12日、イタリアモデナのエンツォ・フェラーリミュージアムで「ARIGAMO & ARIGATO」~モデナ東京文化交流イベント~が行われ、そこで人気一のプロモーションをさせていただきました。 イタリア、モデナの中心部にある「Muzeo Enzo Ferrari」フェラーリ・カーサ博物館は、エンツォフェラーリの生家を改装したミュージアムと、大きなウエーブの特徴的な建物の2棟があります。https://musei.ferrari.com/it/modenaこの日は、このウェーブの黄色い建物に於いては、750MONZA、250GTO、といった10億円オーバーの名車から、最新のスペチアーレのラ・フェラーリやF-1までが展示され、その横に100名以上が着席で食事ができるスペースを作り、ディナーにご招待いただきました。 著名なイタリアンのシェフが、予めゴールド人気と黒人気を試飲いただきマッチングを楽しめるメニューを考案していただきました。 初日はスパークリング純米大吟醸と黒人気をソムリエがサービスし、私も鳥取の椎茸生産者の皆様と一緒にご挨拶させていただきました。 この日はモデナの名物オカリナの演奏の後、壁面をすべて使ったプロジェクターでフェラーリの歴史を見ながら、名車に囲まれた夢のような空間で人気一をご紹介することができました、素晴らしい体験をさせていただき感謝しています。


_20181109_113416.JPG_20181109_113433.JPG_20181109_113452.JPG_20181109_113507.JPG
10月19日 台湾台中市 日本料理店「真月」にて、人気一の酒の会を行いました。真月は気鋭の日本料理店で、地元の和食愛好家の方が多く訪れるお店です。
今回は五百万石の味わいを楽しむ、と題して人気一 ゴールド人気、黒人気、黄人気、また当日のスペシャル酒としてモダンクラシック純米大吟醸、合わせ麹木桶純米吟醸を和食コース料理とそれぞれ組み合わせて提供しました。
少人数の企画で、人気一の酒造り、また酒ごとの製法や味わいの違いについてもじっくり聞いていただく事ができ、とても楽しいイベントになりました。
台湾ではこれから新たに販売を予定している木桶純米吟醸が特に好評でした。

enzo1.jpgenzo2.jpgenzo3.jpgenzo4.jpgenzo5.jpgenzo6.jpg10月12日~13日、イタリアモデナのエンツォ・フェラーリミュージアムで「ARIGAMO & ARIGATO」~モデナ東京文化交流イベント~が行われ、そこで人気一のプロモーションをさせていただきました。 イタリア、モデナの中心部にある「Muzeo Enzo Ferrari」フェラーリ・カーサ博物館は、エンツォフェラーリの生家を改装したエンジンのミュージアムと、大きなウエーブの特徴的な建物の2棟があります。 https://musei.ferrari.com/it/modena このエンツォフェラーリの生家を改装し、フェラーリ製のエンジンが並ぶミュージアムでカクテルパーティーが行われ、ゲストにモデナ産のチーズやハムと共に人気一のゴールド人気と黒人気とこのお酒を主体にしたカクテルをお飲みいただきました。 1~6気筒、V8、V12、TURBO、F1のエンジンが並ぶミュージアムがあること自体驚きですが、その場所で人気一を楽しめるとは夢にも思いませんでした。

expo.jpg10月10~12日は幕張メッセで"日本の食品"輸出EXPOに出展しました。 世界中からたくさんのお客様にご来場いただきありがとうございました。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 次の10件