蔵元ブログ


8月17日に全国燗酒コンテストの結果が発表になり、人気一11純米原酒が最高金賞をいただきました。
さらに黒人気純米吟醸と燗酒スペシャルも金賞をいただきました。
全国燗酒コンテスト4部門の内、3部門で受賞できたのは初めてのことで、とても光栄に思っています。
0815KANZAKE.jpg
kansake 00.jpg

8月19日は新潟の朱鷺メッセで、国税庁主催の「日本産酒類輸出促進コンソーシアム」が開催され講師をさせて頂きました。
内容は、「最近の海外市場とコロナ後の展望」をSAKEマーケティングハウス代表取締役の松崎先生から、私は「アジア・北米・欧州それぞれの日本酒市場の特徴〜日本酒輸出20年以上の経験から〜」という内容で、新潟の蔵元や輸出業者の皆様に参加いただきました。
久しぶりにオンラインではなく、リアルな講演会に参加さていただきました。
0819-1.jpg
0819-2.jpg


全国燗酒コンテスト2020(主催:全国燗酒コンテスト実行委員会 後援:日本酒造組合中央会)は、万全の新型コロナウイルス感染防止策を講じたうえで8月6日(木)7日(金)の二日間にわたり学士会館(東京都千代田区)の広い部屋で審査会が開催されました。
厳正な審査の結果、245点の入賞、内45点の最高金賞(入賞率30%)が選出されました。
今回は会話も最小限、集合写真も無しで、少し寂しい審査会でした。
KANZAKE2020-1.jpg
KANZAKE2020-2.jpgKANZAKE2020-3.jpgKANZAKE2020-4.jpg

7/31〜8/2までの3日間幕張メッセで開催しているオートモビルカウンシルに出展しています。
ご来場の際はぜひお立ち寄りください。
オートモビルカウンシルについて詳しくは
https://automobile-council.com
AOUTMOBILE.jpg

日時:7月15日(水)〜7月21日(火)
場所:新宿伊勢丹本店 B1階和酒
吉兆おもてなしカウンターで人気一大吟醸全国新酒鑑評会入賞酒、人気一「酒」純米大吟醸、夏生純米吟醸、が吉兆のお料理とお楽しみいただけます。
isetansinjuku.jpg
isetanshinjuku2.jpg

新型コロナウィルス感染症の影響が続くアメリカ・NYにおいて、少しでもふくしまの酒の認知度向上と消費拡大を図るため、福島県がオンラインセミナーを実施していただき出演させていただきました。
日 時:6月19日(金)8:00~(現地時間6月18日19:00~)
テーマ:酒カクテル
講 師:クリス・ジョンソン氏(サケサムライ)
セミナーは人気酒造の瓶内発酵スパークリング純米吟醸を講師のクリス・ジョンソン氏が紹介し、その後本人が考案したSakeカクテルを動画で実際に作ってくれました。
洋梨のピューレのカクテルで、動画を見ているだけでも美味しそうでした。
sakekakuteru.jpg
sakekakuteru2.jpg
sakekakuteru3.jpg

sakekakuteru4.jpg
href="http://www.ninki.co.jp/img/sakekakuteru5.jpg">sakekakuteru5.jpg

コロナウイルスによる日本国内での県境を越える移動が解禁となった6月19日に、「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」2020の表彰式が学士会館(東京都千代田区)で行われ、参加させていただきました。
人気酒造は、プレミアム大吟醸部門で人気一モダンクラシック純米大吟醸6が金賞、ワイングラスでおいしい日本酒アワードメイン部門で人気一ゴールド人気と青人気が金賞を受賞しました。
「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」は、単に品質の良し悪しを競うことを目的に開催するものではありません。日本酒の需要を掘り起こし、日本酒の文化継承・発展を祈念して行う取組みとして、ワイングラスの力を認識し、新たに見出された日本酒の魅力を広く伝えていこうとブラインドで評価するコンテストです。審査会は酒造技術者など酒類専門家40名の審査員によって2月14日に行われました。4月に表彰式を予定していましたが、新型コロナウイルス流行の関係で表彰式の実施は延期されていました。
受賞内容の詳細は、下記の公式サイトをご覧ください。
表彰式では、落語家の林家たま平さんにプレゼンターを努めていただきました。
nihonshuaward.jpg
nihonshuaward2.jpg
nihonshuaward3.jpg

5月30日31日に開催された「日本酒学園 文化祭!」に参加させていただきました。
日本酒学園文化祭とは。
日本酒好きの、日本酒好きによる、日本酒好きのための、日本酒文化祭!!
第三回目を迎える日本酒文化祭!今年もさらにパワーアップして開催いたします!!
日本酒の誕生とともに開校したと、まことしやかにささやかれる 私立 日本酒学園。
日本酒に興味のある学生たちが多数集まり、日本酒に造詣が深い先生たちから、日々日本酒を学ぶ。
そんな学校が年に一度開催する日本酒文化祭!日頃ため込んでいる日本酒愛を発散すべく、先生と生徒が繰り広げる日本酒の祭典がここに開催!
日本酒学園について詳しくは。
http://nihonshugakuen.jp
当日の内容、授業の動画はこちらで見れます。
nihonshu.jpg
nihonshubunkasai2.jpg
nihonshubunkasai3.jpg

今年の令和元酒造年度全国新酒鑑評会は、出品点数850点、予審は令和2年4月22日(水)~ 24日(金)の3日間で行われ、成績が優秀と認められた出品酒が433点入賞酒として発表されました。残念ですが本年度は決審が中止になり金賞酒の選定はありませんが、人気酒造の出品酒も入賞酒に選定されました。
全国新酒鑑評会の詳細はこちら。
https://www.nrib.go.jp/kan/r01by/r01bymoku_info.htm
人気酒造の入賞酒はこちらで販売しております。
zenkokunyuushou.jpg

zenkokunyuushou2.jpg

6日は新しく試験的に造ったキウイフルーツのリキュール「碧のしずく」の試飲会が開催されました。
このリキュールは、震災で大熊町からいわき市に避難した、有志の皆様の依頼で人気酒造で製造したものです。
元大熊町で30年以上キウイを栽培してきたマルシン農産の渡辺社長が中心になり、避難先のいわき市で栽培し、昨年の台風19号の被害にあったもので、この日は大熊町の出身の方を中心に多くのマスコミ・関係者が試飲会に参加しました。
試飲会は、ストレート、炭酸割り、牛乳割り、バニラアイスクリームにかけて、ヨーグルトにかけて、と色々な飲み方で、ピザと合わせていただきました。
ラベルを担当した、地元の漫画家らもさんも参加していただき、どれも美味しく頂けましたが、若い人は牛乳割り、他の方は炭酸割とバニラアイスクリームかけが特に好評でした。
今回の試作品は販売の予定はありませんが、この秋からは販売を目指して製造を行う予定です。

ookumariqure.jpgookumariqure.jpg2.jpgのサムネール画像ookuma3.jpgookuma4.jpgのサムネール画像

前の10件 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 次の10件