蔵元ブログ

ゆうきのさと1.jpgゆうきのさと2.jpgゆうきのさと3.jpg14日は、ゆうきの里東和ふるさとづくり協議会が第56回農林水産祭公益財団法人日本農林漁業振興会長賞受賞を受賞し、祝賀会が開催され、参加させていただきました。 これまでの活動のあゆみの紹介(写真1枚目)や多くの来賓のご挨拶がありました。

awasake201806.jpg 5日はawa酒協会の定例会の前に、シャンパーニュの醸造家を招いての勉強会があり参加してきました。 一度シャンパンの造り方でスパークリング日本酒を造ってみたいと思った勉強会で、とても勉強になりました。 問題はシャンパンの造り方だと日本酒の表示ができないのです。

試飲パーティー1.jpg試飲パーティー2.jpg試飲パーティー3.jpg試飲パーティー4.jpg28日の審査会の後には、出品酒のきき酒会と、パリの有名レストランが出展してのパーティが開催されました。

kuramaster1201806.jpgkuramaster2201806.jpgkuramaster3201806.jpgkuramaster4201806.jpgkuramaster5201806.jpg28日はパリのAquarium Paris(写真1枚目)でKura Masterの審査会があり、その前に日本酒の評価についての講演会を日本酒造組合中央会の須藤先生にお願いして企画しました。
審査員は全員ワインのプロ、しかも全員フランス人ですので、審査員として日本酒を理解してもらうことは、フランスでの日本酒の普及には最も効果的であると考えています。

2018年6月18日 醸友会の総会

じょうゆうかい1.jpgじょうゆうかい2.jpg21日は醸友会の総会でした。 今年は役員改選で、すっかり若手に生まれかわりました。(写真1枚目) 2018ミス日本酒福島代表の堀井さんが準グランプリになり、その報告もありました。(写真2枚目)

全国新酒2018-1.jpg全国新酒2018-2.jpg全国新酒2018-3.jpg全国新酒2018-4.jpg新聞各社が大きく福島県の金賞受賞蔵数6年連続日本一の記事を掲載いただきました。 850点の出品があり、その内421点が入賞。さらにその中で232点が金賞を受賞しました。 福島県は入賞31点、金賞19点で6年連続で日本一になりました。

はれのひ1.jpgはれのひ2.jpgはれのひ3.jpgしんきんの情報誌「はれ予報」で人気酒造をご紹介いただきました。

除幕式201805-1.jpg除幕式201805-2.jpg除幕式201805-3.jpg除幕式201805.jpg17日は平成29年度全国新酒鑑評会金賞受賞数6年連続日本一記念パネル除幕式に参加して来ました。 内堀知事と受賞した蔵元が集まり、写真のようにとても大勢のマスコミの皆様に来ていただき、報道していただきました。

山形201805-1.jpg山形201805-2.jpg山形201805-3.jpg12日は山形でIWCの審査会が開かれることに合わせて、GI日本酒シンポジウムと鑑評会出品酒のきき酒会が開催され参加して来ました。 シンポジウムは田崎真也氏がコーディーター、大橋MW、岡永の飯田社長、UENOグルメの上野さん、出羽桜の仲野社長がパネラーでした。(写真1枚目) 終了後は東北6県の鑑評会出品酒のきき酒があり、多くのお客様、世界中から来たIWCの審査員の皆様が体験されました。(写真2枚目)

wineglassaward20180430minpo.jpgminyu-wineglass20180430.jpg虎ノ門ヒルズで雅楽師の東儀秀樹さんをプレゼンターにお迎えして行われた、ワイングラスでおいしい日本酒アワードの表彰式の記事を、福島民友と福島民報に掲載いただきました。

前の10件 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 次の10件