蔵元ブログ

焼肉1.jpg焼肉2.jpg焼肉3.jpg焼肉4.jpg焼肉5.jpg9月27日  台湾市内の焼き肉店「吽」で、人気一の酒の会を開催しました。 現地の代理店2社を通じての企画で、15名ほどの方に参加いただきました。 お店は若者に人気の焼き肉店で、牛、豚、鶏と各種に酒を順々に飲み比べて味わう趣 向です。 お酒はゴールド人気、黒人気、モダンクラシック純米大吟醸6、モダンクラシック純 米吟醸5、黄人気、ゆず酒とご提供しました。 焼肉の香りが強いので少々心配していましたが、ワイングラスで提供するなど工夫し ていただいたおかげで、特徴である香りも楽しんで頂けたようです。

zasshi1.jpgzasshi2.jpg写真の雑誌「コロンブス」で「福島の酒まつり」~全国新酒鑑評会金賞受賞酒22銘柄呑み比べ~という企画で、『一頭地を抜いた印象を持ったのは人気一』『記憶に残る甘口』『冷えた人気一は格別、ノドを通るときの呑み口、香り、たまりません』とコメントがありました。

kuraya1.jpgkuraya2.jpg
先月になりますが、東京町田市のリカーポート蔵家様が町田駅前にて、"酒を呑める、買える、楽しめる。"がコンセプトの「蔵家 SAKE LABO(くらやサケラボ)」をオープンされました。
ラインナップが毎週変化する(日本酒、焼酎、ワイン他)という、今まで無かった新しいコンセプトのお店でした。

tokai1-1.jpgtokai2-1.jpgtokai3-1.jpgtokai4-1.jpg東海大学のソーラーカーチームは8月29日、10月にオーストラリアで開催される世界最大級のソーラーカーレース「2017 ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ(WSC)」の参戦体制発表会を開催しました。 発表会場で新型車両「'17 Tokai Challenger」を公開し、同会場で勝利の美酒の展示も行っていただきました。 参戦する2017 ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジは、太陽光のみを動力源として、オーストラリア北部の都市「ダーウィン」から南部の「アデレード」までの総延長約3000kmを総走行時間で競うソーラーカーレースで、1987年から今回で14回目の開催です。 世界の29の国と地域から45チームがエントリー(チャレンジャークラスは28チーム)東海大学チームは1993年からWSCに出場していて、2009年と2011年の大会では2連覇を達成、しかし、2013年は準優勝、2015年は3位であったことから、今大会は世界一奪還を目指しての発表会でした。

minyuhon1.jpgminyuhon2.jpg福島の日本酒蔵をすべて紹介した本が、福島民友新聞社より出版されました。 人気酒造紹介いただきました。

motegi1-1.jpgmotegi2-1.jpgmotegi3-1.jpg20日は全日本スーパーフォーミュラ選手権第4戦の決勝レースが、栃木県ツインリンクもてぎ(1周4.801km)を52周、249.672kmで行われ、4番グリッドからスタートしたピエール・ガスリー(チーム・ムゲン)がデビュー4戦目で初優勝を飾りました。 2位には小林 可夢偉(ケーシーエムジー)、3位にはフェリックス・ローゼンクヴィスト(スノコ チーム ルマン)が入りました。 いつもと違って、優勝したフランス人のピエール・ガスリー選手と、3位のスウェーデン人フェリックス・ローゼンクヴィスト選手は、表彰式でスパークリング日本酒をお飲みになっていました。 http://superformula.net

2017081918270000.jpg2017081913120000.jpg8月19日(土)「ふくしま美酒体験in渋谷」がセルリアンタワー東急ホテルで開催され参 加しました。 45蔵参加、1部、2部制で約1,100名のお客様に人気酒造のお酒を試飲して頂きました。

kuram1.jpgkuram2.jpgkuram3.jpg18日は日本の酒情報館で、フランス初の清酒コンテストでトップ10に入賞した清酒の試飲会を開催しました。 ワインのプロフェッシ ョナル達が評価した銘酒を体験できる企画です。 6 月にパリで初めて開催された清酒コンテスト「Kura Master」には 550 点の出品がありました。 32人の審査員はフランスで活躍するトップソムリエやシェフたちで、スコアの上位 1/3 を入賞とし、プラチナ賞 58 点、金賞 123 点を選出、さらにトップ 10 の商品を 発表しています。 当日は Kura Master 運営委員会代表の宮川圭一郎氏も来場し(写真2枚目)、このコンテストが審査員 たちやフランス市場に与えたインパクトもお話しいただきました。

15033817835268.jpg15033817903410.jpgIMG_1107[1].jpgIMG_1119[1].jpgIMG_1123[1].jpg日本ブースの中にあるステージ企画で、日本酒の製法・種類・試飲についてのセミ ナーです。ほか酒蔵5社が参加し、人気一からはスパークリング瓶内発酵、純米大吟 醸の2種を会場に来られた方へ味わって頂きました。特にスパークリング瓶内発酵が 好評で、あまり日本酒になじみのない香港の方々にも喜んで頂けたようです。 今年は日本ブースも大幅にエリアを広げて出展、参加メーカーも増えていて、各社香 港市場への輸出にますます積極的です。香港の繁華街には日本食店だけでなく、日本 酒ばかりを専門に提供するいわゆる「日本酒BAR」も増えているそうで、人気一のお 酒も現地で沢山飲んで頂けることを期待しています。

15033816699115.jpg15033816663074.jpg15033816729816.jpg15033816757317.jpg今年は県の五年連続金賞受賞蔵日本一を掲げての開催です。 チケット制の販売で、県内54蔵元158銘柄のお酒と、桃やトウモロコシ、メヒカリな ど県産品を使ったおつまみが楽しめます。 16時から21時の開催でしたが、沢山の人出で時間を早めてオープンさせたり、売り切 れのお酒が出たり、日が落ちてからは身動き取れないほどの混雑でと大変な人気でし た。 人気一からは金賞受賞酒大吟醸、モダンクラシック純米大吟醸、モダンクラシック純 米吟醸の3種類をお持ちしました。 多くの方に福島のお酒をたっぷり味わって頂けたので、とても良いイベントでした。

前の10件 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 次の10件