蔵元ブログ

200317-1.jpg200317-2.jpg200317-3.jpg200317-4.jpg1月9日〜12日は、昨年に続き2回目の燗酒ステーションに参加してきました。 全国燗酒コンテスト2019で入賞したおいしい燗酒を、紀文ご当地おでんシリーズとともにJR両国駅まぼろしの3番線ホームで楽しみます。 会場は"幻の3番線ホーム"と呼ばれる、現在は使われていない実際の駅のホーム。 ここに一部こたつ席も用意し(写真3枚目)間近に電車の往来をながめつつ、まるで昭和の時代を思わせるような雰囲気で熱燗とおでんを味わうことができます。 さらに夜は赤提灯がライトアップされより昭和感がアップします。 スタッフは全員が酒蔵の社員もしくはきき酒師の資格保有者のため、日本酒は常に最適な温度でご提供します。 今年で12年目を迎える『全国燗酒コンテスト2019』は268の酒造から905点の出品があり最高金賞は54点(倍率約17倍)、金賞は210点(倍率約4倍)が選ばれています。 今年も前売り券はすべて売れ切れ、満員御礼のイベントでした。

20200107-6.jpg12月23日世界酒蔵ランキングが発表になりました。 人気酒造は7位にランキングされ、5つ星の栄誉をいただきました。

世界酒蔵ランキングとは。
酒コンテストの成績をポイント化し654蔵中トップ50の酒蔵を☆の数で格付けしたものです。
その年に開催された有力な日本酒コンテストの受賞実績をポイント化して酒蔵ごとに集計し、スコアの上位50位の酒蔵を格付けするものです。
2019年にランキングの対象となった酒蔵は654蔵、商品は1917品にのぼります。
トップ10の酒蔵を5つ星、11~20位4つ星、21~30位3つ星、31~40位2つ星、41~50位1つ星に認定しました。
なお、コンテストに出品しない酒蔵は格付けの対象外ですのでご留意ください。
対象としたコンテストは6つ(全国新酒鑑評会、全国酒蔵コンテスト、ワインでおいしい日本酒アワード、SAKE COMPETITION 、Kura Master、インターナショナル・ワイン・チャレンジ)です。
いずれも人気投票の要素を廃してプロフェッショナルな審査員がブラインドで厳正な審査をおこない、出品数、受賞数、審査員、審査方法を開示しており、選考結果は信頼性が極めて高いものです。
詳しくはこちら
http://www.sakaguraranking.jp/

20200107-4-1.jpg20200107-4-2.jpg20200107-4-3.jpg今年8月に横浜で開催されたアフリカ開発会議、TICAD7総理大臣主催晩餐会で人気酒造の「あわ酒スパークリング純米大吟醸」が乾杯酒として採用されました。 開会の総理スピーチで、今回のお料理とそれにひと皿ごとに合わせた各地の銘酒ということを説明されるなど、日本食文化発信への強い思いを示されていた中で、最も印象に残る最初の乾杯酒で当社の「人気一あわ酒スパークリング純米大吟醸」を採用いただいたことは、とても光栄なことであり、大変な評価をいただいたと感謝しております。 晩餐会は、終始、大変和やかな雰囲気のなか進み、アフリカ首脳の皆さまにとっての日本酒は、馴染みが少ない分、大変関心が高いものである様子が伺われたとのことです。 今回のことが、今後のアフリカ大陸での日本酒文化発信に繋がっていくことを願っています。 詳しくは外務省のホームページ https://www.mofa.go.jp/mofaj/af/af1/page4_005252.html このページ内の晩餐会メニューをクリック

20200107-2-1.jpg20200107-2-2.jpg12月21日は毎年恒例になった、ふくしま大交流フェスタのふくしまの酒バーに出展しました。 たくさんのお客様に朝から飲んでいただき感激です。 ゲストで来ていた野球解説者の古田敦也さんに、あわ酒をご指名頂き大変お褒めいただきました。

20200107-1-1.jpg20200107-1-2.jpg12月6日は、今年も学習院女子大学の日本文化科の共通科目でフードコンシャスネス論II日本酒の講義をさせて頂きました。 やはり良い日本酒との出会いを経験して頂き、これからの人生を楽しく日本酒と付き合っていただくことができる人になって欲しいと思っています。

20200107-5.jpg19日の地元新聞、福島民友で取材して頂きました。

1228-8-1.jpg1228-8-2.jpg1228-8-3.jpg12月18日は国見町の道の駅あつかしの郷で、日本酒あつかしさん新酒お披露目の宴があり、参加させて頂きました。 当日は国見産の食材を使用した料理と、あつかしさんの生、火入れ、今年春に造って熟成した純米大吟醸のあつかしさん極を合わせていただきました。 今年も素晴らしい原料を提供して頂き、美味しい日本酒はできてホッとした楽しい宴でした。

1228-7.jpg12月17日は国府田ロス氏、井手氏、ジョン・ゴントナー氏と一緒に明治神宮に完成した清酒を奉納して参りました。 この清酒は、国府田ロス氏の祖父に当る国府田敬三郎氏が故郷福島からカルフォルニアに渡り開発した農法によって作られた米を原料に造った清酒で、今回は試験醸造でカルフォルニア産の国寶ローズとカルヒカリで清酒を醸造し奉納させて頂きました。

1228-6-1.jpg1228-6-2.jpg12月14・15日は、初のTSUBURAYA CONVENTION 2019がTOKYO DOMEで開催され、お酒の販売をさせて頂きました。

2019年12月28日 盛和塾福島の解散式

1228-5-2.jpg1228-5-3.jpg12月4日は、2011年から開塾した盛和塾福島の解散式でした。 思えばあっという間の8年間でしたが、新しい気づきと経験をたくさん頂きました。 稲盛塾長、ソウルメイトの皆様ありがとうございました!感謝でいっぱいの解散式でした。

前の10件 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 次の10件