蔵元ブログ

mono1.jpgmono2.jpgmono3.jpgモノ・マガジンの9/16号で青人気を紹介いただきました。 このような有名雑誌で日本酒の紹介をしてくれるなんて、日本酒ブームなのでしょうか?

2016年10月 5日 人気酒造の空き地

koji2016.jpg先月、人気酒造の横の空き地を耕そうと思い、ちょっと掘ってみたのですが、砕石が多く断念しました。 正面の空き地で試してみようと思います。

2016年10月 5日 酒造組合中央会の引越

syuzoukaikan1.jpgsyuzoukaikan2.jpgもう8月のことですが、酒造組合中央会が新しいビルに引越ました。 先日祖父のアルバムに旧酒造会館(写真1枚目)のオープニング時の写真があり(恐らく昭和37年だと思います)当時の現役総理大臣池田勇人首相といっしょに撮った写真がありましたが、当時は総理大臣も祝賀会に来る程の業界だったのですね。 この会館も近々取り壊されると思うと寂しい限りです。 私もこの業界に入ってすぐ、二十数年前、まだ20代の時に伸進会(当時あった業界の任意団体)の会議で8階の会議室に始めて入った時、会長の一ノ蔵の鈴木和郎さんにご挨拶したことを今でも覚えています。 すぐ近所に完成した新しい日本酒造虎ノ門ビルは素晴らしい建物です(写真2枚目)一階の日本の酒情報館も8月29日にオープンしました。

hacho1.jpghacho2.jpghacho3.jpghacho4.jpghacho5.jpghacho6.jpg25日は2回目の桶仕込み保存会の研修会で、岡崎の八丁味噌で有名なカクキューさんの蔵を見学してきました。 国の登録文化財の建物、大桶に綺麗に積まれた3トンの重石は大迫力でした。 特に、時代とともに変化してきた味噌業界にあって、その独自性を維持しながら、新しい商品や生活に対応した商品もきちんと開発し、現代に伝統的な八丁味噌の素晴らしさを伝え続けているブレない経営姿勢に脱帽でした。 http://www.kakukyu.jp

motegi12016.jpgmotegi22016.jpg21日はスーパーフォーミュラ第4戦がツインリンクMOTEGIで開催されました。 レースは関口雄飛選手がデビュー4戦目で初のポールポジションからそのままポールトゥーウィン、一度も首位を譲り渡すことなく、シリーズデビューからわずか4戦目にして初優勝でした。

infinity1.jpginfinity2.jpg8日は舞浜アンフィシアターで、山田淳也氏が演出された「infinity」を拝見してきました。 狂言、日本舞踊、和太鼓を見たことも無い演出で表現された作品でした。 現代の和の新しい世界を堪能させていただきました。

abe1.jpgabe2.jpgabe3.jpgabe4.jpg7日は福島のホテル辰巳屋で福島県酒造組合の阿部専務と雅美さんの結婚をお祝いする会が開かれ参加させていただきました。 福島県の蔵元のほとんどが集合した稀な日になりました。 阿部専務おめでとうございました。

tokusatsu1.jpgtokusatsu2.jpgtokusatsu3.jpgtokusatsu4.jpg8月3日は三春の「福島さくら遊学舎」で「特撮のDNA」展が開催され、そのオープニングレセプションが行われました。 福島が誇る「特撮の神様」円谷英二監督を原点に、そのDNAを引き継ぐ日本特撮の魅力をご紹介する本展は、「ゴジラ」や東宝怪獣映画、特撮映画シリーズなどの作品群のスケッチやミニチュア、ジオラマなどを多数展示。 特撮技術のすべてがわかる展覧会となっています。 前売り券は福島さくら遊学舎、ファミリーマート全店、中合福島店、うすい百貨店、福島民友新聞販売店でお買い求めいただけます。 ショップでは人気酒造のお酒も購入いただけます。 期間:8月3日(水)~10月2日(日) ※不定休 会場:福島さくら遊学舎 開館時間:10時~17時(受付16時30分まで) 入館料:大人1200円(前売り1000円)/中学生以下600円(前売り500円) http://fukushimagainax.co.jp/?p=2499

2016年8月 9日 ふくしま美酒体験

bishu1.jpgbishu2.jpg8月3日は、ふくしま美酒体験に参加しました。 県内の酒蔵35社が参加し、1部2部合わせて1000人近いお客様にお越し頂きました。 毎年恒例のイベントで楽しみにされている方も多く、2部チケットは完売、当日券も出せない盛況ぶり。 人気一からはゴールド人気、黒人気、黄人気、瓶内発酵、皆造しぼりたての5種類をお出ししました。 ゴールド人気、皆造しぼりたてが好評で、繰り返し飲みに来て下さるお客様もいて大変うれしかったです。

slhiroba1.jpgslhiroba2.jpg28、29日は、都内の新橋駅西口SL広場で全国新酒鑑評会の金賞受賞数4年連続日本一を記念した日本酒イベント「日本一のふくしまの酒まつり」を福島県の主催で開催しました。 県内58蔵元103銘柄が飲める過去最大規模の福島の日本酒イベントでした。 "日本一"の酒の魅力をアピールするのが目的で、日本酒と合わせて、県産グルメも販売しました。 ステージでは、福島県ゆかりのアーティストが会場を盛り上げました。 問題だったのは価格で、一組5枚つづり千円のチケット制なのですが、1枚で純米酒、2枚で純米吟醸酒、3枚で大吟醸酒、のため、当社のゴールド人気は3枚!高価な大吟醸ならともかくこのようなイベントでこの価格は無いかと思いました。 slhiroba3.jpgslhiroba4.jpg

前の10件 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 次の10件